« イルミネーション点灯式が行われました!(11/21) | トップページ | 百人一首大会が行われました! »

2018年11月23日 (金)

針供養&勤労感謝の日

秋草学園高等学校は、創立当初、編物や和裁・洋裁の学校だったこともあり、他校ではあまり聞かないかもしれませんが、「針供養」行事を行っています。

日本には、モノを大切にし、感謝する気持ちから伝統的に行われている行事がたくさんあります。針供養もそのひとつです。

針供養とは、折れたり曲がったり錆びたりしてしまった古い針をこんにゃくや豆腐などに刺して供養する行事のこといいます。役目を終えた針に対する労いと感謝の気持ちをあらわすとともに、裁縫の上達も祈う行事です。

1dsc_0030

また、モノへの感謝の気持ちを表すということで、役目を終えた文房具などを供養するための「Thanks box」の設置をしています。

1dsc_0033


行事を通して、普段当たり前になっていることやモノへの感謝を、改めて考えるきっかけになればと思っています。

そして、11月23日(金・祝)は勤労感謝の日

本校では、普段お世話になっている警備員さん・公務員さん・清掃員さんに感謝の意を込めて、お花のプレゼントをさせていただいています。

1dsc_0020


ちょっとお花は見えませんが…(笑)

いつもお世話になっています。ありがとうございます。

ホンの少しではありますが、全校生徒を代表して感謝申し上げます。

校外でも、最寄り駅の新所沢駅や近くの警察・バス会社など、お世話になっている方々へ訪問させていただいております。

感謝の気持ちがあったとしても、表さなければ伝わらない。

1年に1度でも、今後も「ありがとう」を伝えさせていただければと思います。

« イルミネーション点灯式が行われました!(11/21) | トップページ | 百人一首大会が行われました! »