2021年6月14日 (月)

勝ったことが全て。

こんにちは。

インターハイ西部支部予選が終了しました。

 

6/12(土)

秋草学園 80 - 56 飯能

(30-14,12-14,13-12,25-16) 

 

6/13(日)

秋草学園 74 - 61 豊岡

(14-16,24-18,17-16,19-11)

 

苦しい時間もありましたが、

無事、勝ち切り、

県大会出場を決めました。

 

収穫としては、

①競っている展開を勝ち切っていること

②12人の選手を起用できたこと

 

短い時間だとしてもタイムシェアをしながら、

多くの選手が経験を積めたことが、

選手たちの次へのモチベーションになってくれればと思います。

 

さて、今日は県大会の抽選会でした。

 

関東予選に引き続き、

1番に受付をしました。

今回は11番の予備抽選の札を引きました(残念)

1番ではありませんでしたが、

何かを予感させる数字でした。

本抽選は2番でした(笑)

やっぱり1番との対戦を引き当てました(爆)

 

関東予選の試合は、

ベスト8の学校ともやれると実感するために、

秋草にとっては大きな意味のある試合となりました。

 

インターハイ予選も、

きっと何かしらの意味があるはずです。

実りある試合にしたいと思います。

 

試合は土曜日。

6/15(土)9:30~ vs 市立川越

 

応援よろしくお願い致します。

2021年6月 8日 (火)

いよいよインターハイ予選!

こんにちは。

5月29日体育大会、6月入って三者面談と、

忙しさを言い訳に時間が空いてしまいました。

すみません。

 

いよいよ大会の週ということで、

書きます!!(遅)

 

インターハイ西部支部予選

6月12日(土)

9:00~ vs 飯能高校

6月13日(日)

13:00~ vs 志木高校ブロック勝者

 

怪我人が多く、正念場の支部予選です。

試合数をこなし、たくさんの調整を行っています。

 

5月30日(日)

クラブチームCagers、坂戸西高校。

6月6日(日)

与野高校、入間向陽高校。

ありがとうございました。

 

どのチームともしっかり勝負できました。

まだまだ甘い時間がありますが、

関東予選とはプレーが大きく変わって、

今取り組んでいる練習の成果が出ていると感じます。

 

あとは、シュートの精度を高めること。

戦術理解を深めること。

 

この2点を念頭に、あと3回の練習に取り組みます。

(三者面談で私が不在の時間が長いのですが。。。)

 

良い報告が出来るように、がんばります。

 

 

余談ですがPart1。

体育大会で行った玉入れ。

私のクラス2年連続優勝です

100個しかない玉を1分間で何個入れるか。

昨年は90個、今年は84個でした。

バスケ部顧問としてのこだわり種目。

負けられません!!

 

余談ですがPart2。

あきくさ、Live配信始めました。

このご時世で、無観客試合となっているため、

保護者のみなさんが見られるようにしました。

 

では、頑張ります。

2021年5月20日 (木)

壁を打ち破るという事

こんにちは。

県大会はベスト8までが決まりました。

 

本校が負けた正智深谷高校もベスト8を決めました。

2回戦のスコアを見てみると、

前半で40点差をつけていました。

さすがですね。

ベスト8の壁は大きいです。

 

とはいえ逆に考えると、

そのチームと対戦できたことが大きな経験となるわけです。

そして30分近く互角に戦えていたことを自信にしてほしいですね

 

今考えると、抽選会の時から大きな縁があったのでは感じます。

抽選会の日、私は受付の1番近くに立っていました。

受付が始まったので、1番に受付をしました。

抽選順を決める予備抽選(1~24番)では、1番を引きました。

組み合わせを決める本抽選(2~31番)では、2番を引きました。

つまり第1シードとの対戦を引いたのです。

 

繰り返しになりますが、

1番に受付し、1番の予備札を引き、1番との対戦を引き当てたのです(笑)

 

この縁(正智深谷と対戦したこと)、

これが秋草にとって大きな岐路になればいいなと思います。

次の壁を打ち破るために、まずその壁の大きさを感じる必要がありました

もちろん市立川越、山村学園とも対戦はしていました。

しかし、秋草の全てをぶつけた勝負が出来たとは思っていません。

それは、戦う前から壁を大きく感じすぎていて、逃げていた選手が多かったからです

今回の対戦で、ベスト8の壁の本当の大きさが感じられていれば、

次の勝負でもやれる!と私は思っています

何度かそのチャレンジを繰り返し、ベスト8の壁を打ち破る日が楽しみです。

 

3年前、西部支部で1つ勝つことが出来ました。

2年前、西部支部を勝ち抜き、10年ぶりに県大会出場を決めました。

1年前、県大会で1つ勝つことが出来ました。

次の壁は県大会で2つ勝つことです。

 

新人戦であれば48校から始まるのでベスト16になりますが、

もちろんそれが目標ではなく、

32校から始まる関東予選、インターハイ予選で2つ勝つこと。

ベスト8ということです。

今大会の経験で"選手の心が決まる"と良いのですが

 

県大会に出場するのが当たり前になり、

県大会で勝つのが当たり前になり、

県大会ベスト8に入ること。

秋草でもそれが出来ると感じました。

 

有志竟成をモットーに。

一歩ずつ。

2021年5月14日 (金)

県大会頑張りました。

こんにちは。

今日は県大会1回戦でした。

秋草学園 60 - 98 正智深谷

(11-16,17-23,19-32,14-27)

 

相手は第1シードで、昨年度はウインターカップにも出場しているチームでした。

 

第1クォーター。

秋草SPディフェンス(戦術のこともありますので、秘密にしておきます)により、

開始3分0-0で気持ちで死守し、1つ目の山を越えました。

そして、先制点を取りました!

そこからは一進一退で、4-5 , 8-9 , 9-12と進み、

10分を5点差で終えました。

 

前日に話していたように、

いくら相手が強豪校だろうと、

最初の30秒、本気でやったら抑えられないか?

抑えられたら次の30秒は無理か?

1分できたなら、3分できるんじゃないか?

それが続けば10分だってできるだろう、と。

手ごたえの10分間でした。

 

しかし第2クォーター。

立ち上がりからうまくパス回しをされ、

気持ちよくシュートを打たれると、

一気に突き放され、13-30となってしまいました。

それでも連続得点を返し、

17-30と食い下がりました。

が、またまたやられ、19-39。

いつもならここで、一気に折れてしまうところでタイムアウト。

ここで仕掛けようと。

秋草SPディフェンスその②で、猛烈プレッシャーをかけました。

正智深谷を慌てさせることができ、

26-39と追い上げて前半を終えることが出来ました。

大きな成長を感じた10分でした。

 

後半になると、

ここからが正智深谷の本気がくるぞ!

とチームに発破をかけ、

どこまで出来るかやってみようと挑戦の10分でした。

相手のラッキーなシュート(トップからバンクショット)もあり、

3Pを4連続でやられてしまったり、

怪我のトラブルが起きてしまいましたが、

それでも第3クォーターでは13点の差。

よく粘りました。

 

第4クォーターも多くの選手で戦いながらも、

同じく13点の差。

最後まで戦えた結果でした。

 

大きな痛手とともに、大きな手ごたえがありました。

ここからが秋草のチーム力の試されるとき。

苦しい時こそ、成長するチャンス。

切り替えて、次の一歩を踏み出せるか。

変わらず一歩一歩、頑張ります。

2021年5月 4日 (火)

県大会出場を決めました!

こんにちは。

本日の試合で、県大会出場を決めることができました!!

非常に苦しい、苦しい試合でしたが、勝ち切ることができました。

 

5月4日(火祝)

秋草学園 64-61 朝霞

(7-13,19-14,19-15,19-19)

 

立ち上がりから先行され、

秋草対策にハマってしまった感がありました。

それでも大量失点は防ぐことができたので、

朝霞高校のゲーム展開でありながらも粘ることができたのは収穫です。

怪我人も多い中、さらには3年生のファールが重なり、

終始、緊張感のある戦いでしたが、

そんな中でもベンチメンバー含め、

みんなで戦うことができました。

 

みんなの成長を感じられた試合でした。

一方、課題はたくさんです。

まだまだ伸びしろがたくさんということですね。

 

5月10日(月)に抽選会がありますので、

またご報告いたします。

 

いつも応援ありがとうございます。

県大会でも1つでも多く勝てるように頑張ります!!

2021年5月 3日 (月)

春季高校選手権(関東予選)

おはようございます。

1ヶ月以上空いてしまいました。

すみません。

新学期バタバタとしていたことや、

チーム状態が良くなく、

なかなか文章に起こすことができませんでした。

 

この1ヶ月はとにかくゲーム感覚をもどすことを念頭に、

①ディフェンスで足を動かし、速攻に走る

②シュート力

をテーマにしてきました。

 

3月25日

朝霞西・坂戸西

3月26日

市立川越

 

しかし、いざゲームを始めてみると、

ドリブルに頼ったプレーが多く、

うまくコントロールできないゲームが続きました。

 

そこで、

③パッシング(視野の確保)

を追加しました。

 

練習ではとにかく、

無駄なドリブルをつかないこと、

オンボール・オフボール関わらず視野を確保すること、

を言い続けてきました。

 

3月29日

与野

4月10日

浦和一女・浦和東

4月17日

坂戸

4月18日

大宮東・坂戸西

4月24日

宗岡二中

4月25日

浦和北・飯能

 

とゲームも続けてきました。

ところが、4月17日から3人の選手が

大きな怪我をしてしまったのです。

頑張ったが故の怪我で、仕方がないとはいえ、

胸中、おさまりがつきません。

その3人のためにも、

絶対に勝ち抜かなくてはいけないのです。

 

4月26日は、

怪我が続いたこともあり、

30分かけて歩いて、

近くの堀兼神社にお参りに行きました。

そして、帰り道にはゴミ拾いを。

すがれるものには何にでもすがって、

これ以上、不運のないようにと思っています。

 

そんな中で迎えた昨日の公式戦。

約半年ぶりの公式戦で、

チーム状態も万全でない不安の中、

 

秋草学園 89-51 所沢中央

(29-12,19-10,28-10,13-19)

としっかり勝ち切りました。

 

テーマにしていた、

①足を動かすこと

③パッシング

の成果は出ていたと思います。

 

②シュート力は。。。(笑)

頑張ります。

コウ、サクが2本ずつ3Pを決められたのは良かったですが、

もっと決められるでしょう。

 

バックアップメンバーも同じようにディフェンスができ、

センター陣はよく速攻に走っていた気がします。

しかし、メンバーが変わると点数が取れなくなりますね。

2年生チームの課題です。

誰がその自覚を持ってくれるでしょうか。

 

明日は朝霞高校と対戦です。

過去の分析をして、

今日はゾーンアタック、プレスブレイクを確認します。

しっかりと調整をして、

明日に臨みます。

 

5月4日(火祝)

11:00~ vs 朝霞高校

応援よろしくお願い致します。

2021年3月20日 (土)

部活動、段階的に再開

こんにちは。

久しぶりに書きます。

緊急事態宣言も解除されることが報道され、

少し光が見えてきました。

 

本校はというと、学年末試験が遅かったため、

県立高校より少し遅れてではありますが、

12日より段階的に再開しました。

今も土日の活動は出来ませんが、

元気に練習する生徒の姿を見ると、

日常が戻りつつあるなと少し安心します。

 

とはいえ感染者数を見ると、

いつまた緊急事態宣言が出されるかわからない状況でもあります。

危機感を持って活動を行いたいと思います。

 

さて、本日は入学予定者説明会でした。

保護者のみの参加だったのでまだ実感はありませんが、

また新しい仲間が増えます。

どんな活躍をしてくれるのか、

今から楽しみです。

 

大会までおよそ1ヶ月。

新人戦県大会がなくなり、

部活動が2ヶ月超なくなり、

待ち望んだ部活動の再開。

新人戦は48本の県大会出場権がありますが、

関東予選は32本です。

もっといえば、インターハイ予選が中止されてしまうかもしれません。

 

この関東予選に全てをぶつける気持ちで、

しっかり準備をしていきたいと思います。

2021年2月 8日 (月)

部活自粛続く

こんにちは。

しばらくぶりです。

ここまで活動がないと書く内容がなかなか作れません(笑)

 

さて、緊急事態宣言が延長されることとなり、

本校でも部活動の自粛が延長となりました。

 

1月から合わせると、

約2ヶ月活動が出来ないということですね。

 

高校1年生の4月から始まり、

高校3年生のウインターカップの県予選で引退とすると、

約2年4ヶ月の高校バスケット生活。

 

そのうちの2ヶ月間が失われるというのは、

本当に大きなことです。

しかも2020年3月~5月に続いて2回目。。。

 

現在、大会は年に5回。

西部支部大会。

新人大会。

関東予選。

インハイ予選。

ウインター予選。

 

現2年生は、2年生の時の関東予選、インハイ予選、西部支部大会、新人大会の4つが無くなってしまいました。

なんとか3年生の関東予選、インハイ予選、ウインター予選を戦わせてあげたい。

 

選手たちには、いつ大会が無くなるかわからない。

目の前のことを一つ一つ悔いの残らないようにやろう!

と話しています。

 

少し前になりますが。

3年生が登校しているときには分散登校をし、

部活動は出来ませんでしたが、

1月27日だけは実力診断テストの日で、

全学年が登校する日でした。

その日だけは帰りのバスを分散させるために、

身体慣らしをしました。

走りました。

 

選手に久しぶりできついかどうかを聞くと、

家で身体動かしてるのでそうでもない、

という答えが多かったです。

 

嬉しい答えでした。

何一つ強制していませんが、

いざ大会となった時に戦うことを自覚している選手ということでしょう。

 

どんな日々を過ごしていても、

それがその人の道です。

悔いの残らないバスケット人生を歩んでほしいものです。

 

早く当たり前の日常が戻ってきますように。

2021年1月18日 (月)

ルカ 百人一首大会優勝!!

こんにちは。

今日は学校行事について書きます。

今年度はほとんどの行事を行うことが出来ず、

短縮で行った体育大会に続いて、

やっと2つ目の行事が出来ました。

 

といっても、例年通りの団体戦を行うことは出来ませんでした。

今年度はクラスでビンゴ形式で行うクラス戦(放送)と、

各クラス1人の代表者が戦う個人戦という形になりました。

 

クラス戦は順位を決めるものではなく、

百人一首に触れ、楽しもうがテーマです。

一方、個人戦は1秒を争う真剣勝負です。

 

2年前にはバスケ部で現3年生のセラが優勝

昨年は同じくセラが4位でした。

今年度は共通テスト直前のためセラは不参加でしたが、

年末からずっと、バスケ部1年生ルカがメラメラと燃えていました。

 

毎日2,3時間の個人トレーニングをやっていたようです。

自分で練習していると、決まり字で取れる!

と自信もうかがえましたが、その分、緊張もあったようです。

 

それでも準決勝は1枚差、決勝は延長で勝ち切り、

ルカが見事、優勝を掴みました!!

 

Dsc02335  

 

おめでとう、と声を掛けると嬉しそうに笑顔が見えました。

また、安堵の表情も見えました。

来年、再来年と3連覇を期待しています。

 

個人戦を戦っているときのこだわり、負けず嫌い。

部活動でも十分に発揮して、頑張ってもらいたいものです。

 

バスケ部の生徒には、部活動はもちろん、

クラスでも、行事でも、委員会でも、

様々な場面で活躍してほしいと思います。

多くの人に応援される生徒に、選手に、チームに。

頑張りましょう。

2021年1月15日 (金)

県大会中止or延期

こんにちは。

先日県大会に向けて準備するのみと書いたわけですが、

タイトルにあるように中止or延期で、

1月中の開催は無くなってしまいました。

残念です。

 

延期については正直なところ厳しいのではないかと思っています。

2月7日で緊急事態宣言が明けたとして、

県立高校の部活動は2月8日~20日くらいまで。

2月20日頃から学年末試験、その後、入試休みが3月2日くらいまでとなっています。

その時期とずれて、私立高校の学年末試験は、3月上旬です。

本校は3月1日まで活動し、試験休みに入り、3月12日が部活動再開となります。

だいぶズレています。

3月後半しか大会の時期がありませんが、

年度末という事もありますし、4月末には関東予選が始まります。

やはり、4月の大会に照準を合わせるしかないなと私は考えています。

 

まずは2月7日に宣言が明け、

対外的な活動が出来るようになるまで、

とにかく我慢の日々ですね。

練習試合、中学生の練習参加等、

当たり前に活動が出来る日が早く訪れますように。

 

«あけましておめでとうございます!