最近のトラックバック

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

後団・修学旅行最終日

う長いようで短かった修学旅行、とうとう帰国の日です。

後団は5:45起床、6:30朝食、7:30過ぎに出発と、前団よりも時間に少し余裕がありました。寝坊もなく、しっかりと最後まで気を引き締めて行動できました。

空港では、オーストラリア滞在中にお世話になった現地ガイドさんと一緒に写真を撮りました。ガイドの方々には、現地のさまざまな文化を教えていただき、また生徒たちの安全のためにご協力いただきました。ありがとうございました。

成田に到着すると、当然ですが日本語での案内掲示板を見て「帰って来た!」と実感したようです。
また今回、後団には看護師さんに同行していただきました。身体面も精神面も、必要な場面できめ細かくケアしてくださり、生徒たちは現地で病院に行くこともなく、無事に帰国することができました。ありがとうございました。

そしてなりより今回の修学旅行を無事に終えることができたのは、事前から帰国時のお迎えまで、さまざまな場面でご協力いただいた保護者の皆様のおかげです。生徒たちは海外での生活を通して、保護者の方々への感謝の気持ちを深め、またこの素晴らしい経験をこれからの生活にいかしていってほしいと思います。本当にありがとうございました。

これにて後団のブログを終わります。ご覧いただきありがとうございました。

14458359320404

14458359917713

 

後団・修学旅行5日目

今朝、生徒たちがファームステイ先から帰ってきました。よほどファームでの生活が楽しかったのか、集合場所のボーデザートに到着するころには、すでにすすり泣いている生徒も何名かいたほどです。日本に帰ったらしっかり勉強して、再びオーストラリアに来ることを決意して、名残惜しいですがホストファミリーとお別れしました。

今日最初の見学地はカランビンワイルドライフサンクチュアリ。ここでは一人ひとりがコアラを抱っこして写真を撮りました。カンガルーやエミュー、ウォンバットなどのいる園内を自由に見学したあとは、オーストラリアの先住民・アボリジニの文化体験。ダンスや火おこしなどを実際に体験したりしました。

そのあとは海の見えるノースクリフクラブレストランで昼食。ライフセーバーの方が店員さんとして働いたりもしているレストランです。ハンバーガーを食べ、ビーチを散策しました。

お腹いっぱいになった生徒たちが次に向かったのは、ムービーワールド。ワーナーのキャラクターたちがいる、ディズニーランドのようなテーマパークです。入り口でクラス写真を撮り、約3時間の自由行動。スーパーマンのジェットコースターやバットマンのフリーフォールにキャラクターのパレードなど、さまざまなアトラクションを楽しみました。土曜日の午後にしては空いていて、待ち時間も短かったので良かったです。

今回の修学旅行最後は、サーファーズパラダイスの街を散策。ホテル近くのこの街で、ショッピングを楽しみました。生徒たちは「残っているお金はどのくらいか」「スーツケースには入るのか」など、いろいろと考えながら買い物していました。

夕食はホテルでとりました。旅行会社様より、この修学旅行中に誕生日を迎えた生徒に、サプライズでケーキとペンケースのプレゼントをいただきました。本当にありがとうございました!荷造り、計量をして1日を終えました。明日はいよいよ帰国です。

14456959521812


14456959857256


14456959934177


14456960228491
ブーメランは、鳥を驚かせる用と仕留める用、2種類あるそうです。


14456963137721


14456963961100


14456964082791


14457241701346


14457242879065


前団・修学旅行6日目最終日

あっという間に帰国する日になりました。
修学旅行も終盤に近づくと、疲れや気疲れで体調不良を訴える生徒が数名いましたが、それぞれが日本から予想できる体調不良時のお薬を持参していたので、病院へ行く生徒もいなく、早期に回復し、特に問題なく全員で行程をこなすことができました。

今回利用したジェットスター、修学旅行のスーツケースの重量は20kgまでなので、お土産をいっぱい買った生徒は、重量オーバーになっていないか気にして、ロビーにある計りに乗せて確認していました。

帰国の朝は6:00に朝食、7:00過ぎには出発でしたが寝坊する生徒もいませんでした。
ゴールドコースト空港は、少し混み合っていました。前団と後団の復路出発時間が違いますが、その理由は、週に数回しか運行しない中国方面行きの飛行機が、前団出発の日と重なっているため、空港内少し混み合っていて、前団の方が出発時間が少し早くなったようです。
機内では、みんなよく寝ていました。成田に近づくと、富士山が確認でき「日本だ〜!帰って来た〜」と嬉しそうでした。

今回海外旅行が初めての生徒が多かったです。海外旅行を通して、いろいろなことを感じたと思います。人それぞれ感じ方は違いますが、共通して感じていることは、参加できたことに関しての保護者への感謝、英語の必要性、健康であること、などではないでしょうか?今の気持ちを大切にして忘れず、これからの学校生活、進路決定に役立ててもらいたいです。

夜到着便ということで、お迎えに来てくださった保護者の皆様に感謝いたします。準備段階から保護者の皆様には様々なご協力をいただき、そして生徒の皆さんの協力のおかげで、大成功に終わることができました。本当にありがとうございました。
これで、前団のブログを終わります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Image

Image_2

前団・修学旅行5日目 ※朝の散歩写真追加

朝の散歩からスタートしました。ホテルから徒歩数分でビーチに到着します。
到着すると、目の前に42キロのロングビーチが広がります。前日の雨のおかげか、スッキリとした爽やかな天候でした。

今日はブリスベン市内、判別自主研修の日です。班別自主研修前に、ブリスベンの町、ブリスベン川、モート湾などが一望できるマウントクーサ展望台へ。家族連れやカップルがそれぞれの時間を楽しみ、まったりとした雰囲気でした。

市内班別自主研修は、クイーンズランド博物館からスタートしました。
博物館を見学後、事前に計画を立てた通りに行動します。

ブリスベンは、シドニー、メルボルンに続く第3番目の都市です。ゴールドコーストに比べてブリスベンは、ビジネスマンや学生が多い町です。

班別自主研修の最後、集合時間を少し過ぎて到着した班もあり、心配しましたが、何事もなく無事に終わることができました。

最後夕食は、オージービーフステーキ。歩き回ってお腹が空いていたのか、食べ残しも少なかったです。

あっという間に時が過ぎ、明日は帰国です。最後まで気を抜かないようにしてほしいと思います。

Image

Image_2

Image_3

Image_4

Image_5

Image_6

Image_7

Image_8

Image_9

Image_10

Image_11


Image_12


後団・修学旅行4日目

今日、生徒たちは1日ファームステイです。教員団は2件のファームを訪問してきました。

1件目は8組の生徒がお世話になっているお宅へ。2人で1つのお部屋を貸していただき、生活していました。犬やモルモット、馬などたくさんの動物を飼っていて、野生のワラビーなんかも近くで見ることができました。20日の出発当初から少し体調が心配される生徒もいましたが、元気でやっていて安心しました。

2件目は9組の生徒が滞在しているお宅でした。こちらのお宅は年間200人程度の学生を受け入れているそうです!こ広大な敷地で、犬や猫などのペットを飼っていました。またこちらでは、生徒たちがお手伝いして用意してくれたモーニングティーをごちそうになりました。生徒はお土産にビーチサンダルとブーメランをいただいたようです。

今回訪問できたのは2件だけでしたが、みんなすっかりホストファミリーと打ち解けてリラックスして過ごしていました。ステイは明日の朝までですが、みんないい笑顔で帰ってくることを楽しみに待ちたいと思います。

14456414477430
ジャカランタ。日本人にとっての桜みたいな植物です。

14456414739553
野生のワラビー

14456415118496

14456415184527

14456415904897

14456416220822
2件目で飼っていた黒猫のレオ

14456416281253
モーニングティー

14456416602596
広いベランダをもつ、オーストラリアの伝統的な建築様式

前団・修学旅行4日目

ファームステイを終え、生徒達は朝7時にマッチングポイントへ元気に帰って来ました。
ファームステイ初日は、積極的に英語を話すことが恥ずかしそうな生徒もいましたが、ファームステイを終え、普通に英語で会話をしている姿をみて、頼もしく思えました。

この後、前団後団が一緒になり、1・2組は公立のヘレンスベール小学校へ、3〜9組はロビーナハイスクールへ交流に行きました。

【ヘレンスベール小学校】

最初に、児童の個人情報等の関係がありますので、ヘレンスベール小学校の写真は掲載できない旨ご理解ください。

ヘレンスベール小学校は、創立32年の小学校で、全校生徒は1050人いるそうです。
学校交流は、いつも上級生がするそうですが、本校幼保コースの生徒と交流ということで、小学校1年生の可愛い児童たちが、ヘレンスベール小学校初の国際交流をしてくれました。
オーストラリアは、小学校1年生から英語以外の外国語を学ぶということが義務付けられているそうです。高校になると、外国語が選択できますが、小学校は学校ごとに外国語が決まっていて、ヘレンスベール小学校は、日本語を学ぶ小学校なのです。

本校生徒1人につき1人バディー(案内をしてくれるお友達)さんが付いてくれました。
最初、バディーさんの授業に参加し、その後は一緒にモーニングティー。
オーストラリアの学校は、朝食と昼食の中間の時間帯に、モーニングティーとう時間を設け、30分ぐらい休憩をしています。バディーのちびっ子達は、モーニングティーの時間に食べるものを各家庭から持参していましたが、果物だったり、ロールサンドだったり、ティムタムのお菓子だったり、様々でした。

午後からは、本校の生徒が浴衣の着付けのデモンストレーション、全員で妖怪ウォッチの踊りを披露、バディーのちびっ子達を巻き込んで一緒に妖怪ウォッチを踊りました。日本から持参したけん玉や折り紙も一緒に楽しんでいました。

その後、ムービーワールドへ。ムービーワールドでは、ジェットコースター系の乗り物を堪能していました。帰り間際、サンダーストームに見舞われましたが、特に影響なく良かったです。ホテルへチェックイン後、夕食はバイキング形式で、お肉類が充実していました。
修学旅行中に誕生日を迎えた3人にサプライズのプレゼントがありました。
ちょっと疲れ気味の生徒の顔もちらほらみえますが、特に大きな問題はありません。

Image

Image_2

Image_3

Image_4

Image_5

Image_6


後団・修学旅行3日目

今朝は現地時間5:55にホテルのロビーに集合、近くのビーチへお散歩に行きました。ほとんどの生徒は時間に遅れることもなく、しっかり集合できました。大きく体調を崩す生徒もおらず、元気で何よりです。写真を撮ったり、砂浜に絵を描いたり、思い思いに楽しい一時を過ごせたのではないでしょうか。

ホテルに戻り朝食をとったあとは、学校交流会です。後団の生徒たちは全員、ロビーナハイスクールへと向かいました。ここで前団の5〜7組の生徒たちと合流です。多くの学生さんに出迎えていただき、ホールでウェルカム式。その後、クラスごとに教室に行き、アクティビティの時間となりました。アクティビティは大きくわけて2種類。
1つ目は「kimono class & music class」秋草では2年生で浴衣の着付けを習います。浴衣は日本の大切な文化であり、ロビーナの皆さんに紹介しよう!ということで着装の披露をしました。同時に、ロビーナの学生さんにも浴衣を体験してもらおうと、着付けてあげたり英語で着方を紹介したりしました。そして日本の文化を紹介したあと、今度はオーストラリアの文化の1つである「ウォルチング・マチルダ」を合唱しました。生徒たちはこの曲を普段から聞いたり練習したりしていましたし、歌詞カードも配っていただけたので、楽しく歌うことができました。桔梗祭のときには2学年の展示近くで流していた曲なので、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
もう1つは「conversation challenge game」秋草の生徒は英語で、ロビーナの学生さんは日本語で、それぞれ自己紹介したり会話を楽しんだりするゲームです。ロビーナには日本語を勉強する時間もあり、日本語でも多少は通じたり、純日本人の学生さんもいました。最初は緊張感もありましたが、完璧な英語ではなく片言でも、ジェスチャーを交えながら工夫してコミュニケーションをとろうとみんな頑張っていました。
ほかにも1時間目の2時間目の間の休み時間(ロビーナは90分授業なので、だいたい10:30頃)には「モーニングティー」といって、教員も生徒もお茶やカップケーキで休憩したり、バディ(ガイド役をしてくれるロビーナの学生、秋草2名につき1名)と一緒に写真を撮ったりしていました。
楽しい時間はあっという間で、修了式では証書を受け取り、ランチを食べてロビーナをあとにしました。お土産もいただき、本当に素晴らしい経験ができたことと思います。

後団の生徒たちはその後、ボーデザートの集会所へ。注意事項をしっかり聞いたら、いよいよ明後日24日の朝までお世話になるホストファミリーとの対面です。一緒に記念撮影をし、生徒たちは各ファームへと向かって行きました。

夜の段階で、ホームシックなのか緊張や疲れが溜まってきているのか、若干名不調を訴える生徒もいたようですが、食事もしっかりとれているとのことなので、心配はいらないかと思います。明日になったら、後団の教員団で数件、ファームを見学に行く予定でいます。

14454924069607

14454924021326

14454924614485

14454924913321

14454925478272

14454925425531

14454925787288

Dscf8186

14454925960601

14454926111783

後団・修学旅行初日〜2日目

午前中の事前指導を終え、日本時間14:00に学校を出発しました。バスの車内ではおしゃべりしたり歌ったりと、ハイテンションでした。酒々井PAでの休憩中には軽食を取る生徒もいましたし、飛行機の中でも落ち着いて、自分の体調とうまく相談しながら過ごせていたように思います。入国も滞りなくできました。

入国後は前団と同じくポイントデンジャーへ。オーストラリアの強い日差しが、とても眩しかったです。州境の辺りまで足を伸ばした生徒もいたようです。

次に向かったのはマウントクーサ展望台。「クーサ」とは、アボリジニ(オーストラリアの先住民)の言葉で「ハチミツの採れるところ」という意味があるそうです。ポイントデンジャーからは少し距離があったので、バス車内でしっかり休息を取ることができました。観光客も大勢いて、英語で積極的にコミュニケーションを取る姿も見られました。

そのあと向かったのはブリスベン市内。まずはクイーンズランド博物館に全員で入館し、その後班別自主研修になりました。市内のストリートには歴代の国王・女王の名前がついていて、見ていて面白かったです。生徒たちは、事前に調べてきた内容をもとに、観光やショッピングを楽しみました。お土産もたくさん買っていたので、楽しみにしていてください!

研修を終え、ウォーターマーク・ゴールドコーストホテルへ。こちらでは珍しく交通渋滞が発生し、予定より45分ほど遅れて到着しました。ルームキーを受け取り、一度スーツケースを部屋に置いたら、歩いて10分ほどのバーバリアンハウスにて夕食。オージービーフを堪能しました。


14454921450803


14454921771198


14454922145575
ポイントデンジャー


14454922302548


14454922503292
クイーンズランド博物館へ


14454923157943


14454923451409_2


14454923611660
オージービーフのステーキ

前団・修学旅行3日目

生徒達は明日の朝までファームステイですが、現地時間現在3:30の時点で、特にファミリーからの連絡がないので、問題なく過ごしているのではないかな?と思われます。

ファームステイ中どんな事をしているかは、ファミリーによって多少差はありますが、お世話になるファミリーの一員となって、農業や農業に関係するアクティビティーを行います。それに加えて、お菓子作り、バーベキュー、ショッピング、スポーツ、ハイキング、星空の観察、夜出没する野生のコアラやカンガルーの観察などなど、盛りだくさんなメニューを考えてくださっています。

今日は、前団教員チームで2つのファミリー宅を訪問しました。もっとたくさんファミリー宅を訪問したかったのですが、全ファミリーとも朝からアクティビティーの計画があり、家に不在。そんな中、2つのファミリーがアクティビティーの時間をずらしてくれました。

明日は学校訪問があるため、生徒達と朝8:00に待ち合わせです。

Image
とにかく広いです

Image_2
敷地内でキャンプやハイキングができたりするファミリーもあります

Image_3
様々な動物がいます

Image_4
Image_5
生徒達が宿泊したお部屋

Image_6
Image_7
生徒達専用のキッチンやトイレ


前団・修学旅行初日〜2日目

学校を14時に出発し、成田空港へ向かいました。
生徒達は学校からのバスの中で既にテンションが上がっていたので、少々心配しましたが、飛行機の中ではしっかり寝てくれたようで、現時点で体調不良者も出ていません。
教員団はとりあえず一安心です。
空港での入国は、係員の裁量のお陰で、本当にスムーズに入国できました。

入国後、ポイントデンジャーに向かいました。
クイーンズランド州とニューサウスウェールズ州の境界線のところにあります。
オーストラリアは州によって法律が違うそうです。今回私達が滞在するクイーンズランド州は、人命優先ということで、岬に柵やネットがあり、ニューサウスウェールズ側には柵がない、そんな違いがありました。
今の時期は、クジラが南極に帰っていく光景がたまに見えたりもするようです。

次にカランビンワイルドライフサンクチュアリーに行きました。
ここは、オーストラリアに生息する動物達が飼育されていて、そこを自由に散策し、日頃触れ合えることができない、野生の動物達と触れ合える、そんな場所です。
最初にコアラとのツーショット記念撮影です。とても素敵な写真に仕上げてもらい、生徒達に渡してありますので、保護者の皆様は写真を見るのを楽しみにしていてください!
散策後、アボリジニの末裔の方々によるダンス(狩りのダンス等)や火の起こし方を鑑賞をしました。
その後は、待ちに待った昼食。南太平洋オーシャンビューのレストランでハンバーガーを食べて、サラサラな砂浜の感触を楽しんでいました。

今回の修学旅行のメイン、ファームステイをするために、ファミリーが待つマッチングポイントへ向かいました。ファミリー達は、本当に優しそうな方々ばかりで、生徒達はいろんな不安もあったかと思いますが、ファミリーの方々が、笑顔で歓迎してくださる姿をみて、生徒達も笑顔でファームステイへ向かいました。
何事もなく元気に帰ってくことを祈るばかりですが、いろいろな事を経験し、きっと一回り成長し、元気に帰ってくるはずです!

Image

Image_2


Image_3


Image_4

Image_5

Image_6
ポイントデンジャー

Image_7

Image_8
タスマニアンデビル

Image_9

Image_10

Image_11

Image_12

Image_13

いよいよ修学旅行に出発です!

 本日1019日は前団、明日20日は後団が修学旅行に出発します。今朝はスーツケースを持った笑顔の2年生で桔梗ホールはいっぱいでした。

Dscf1016

Dscf1011


オーストラリアへの旅は、一回りも、二回りも生徒を成長させてくれることでしょう!

元気にいってらっしゃい!!

 

Dscf1011_3

避難訓練

6時限目に避難訓練が行われました。

Dsc_0376

消火器を使用した消火体験中の生徒たち。

Dsc_0386

先生方も体験中です。

Dsc_0389

煙体験も行いました。

44

本日、教えていただいたことを忘れずに、とっさの時にも適切に行動できるように

常日頃から防災の意識を高めていきたいと思います。

狭山市消防署水野分署の皆さま方、ありがとうございました。


父母会研修旅行

10月3日(土)快晴sun

父母と教職員、総勢58名で父母会研修旅行に行ってまいりました!

今年の研修旅行は山梨。

まず訪れたのはシャトレーゼベルフォーレワイナリー。

Photo

Dsc03730

見学した熟成庫の中はワインのよい香りが広がっていましたwine

続いてハイジ村。

ここでは昼食をいただき、その後、園内を散策しました。

Photo_2

お花いっぱいの園内はとても綺麗でした!

ロードトレイン「ハイジ号」に乗って園内1周をする人、ハイジのテーマ館を見学する人、

ベンチで景色を見ながらまったりする人、それぞれの楽しみ方で時間を過ごしていましたtulip

Photo_7

お腹いっぱいになった後は信玄餅で有名な桔梗屋さんへ。

工場見学、信玄餅詰め放題、お買い物をしました。

工場の方々の見事な包装の手さばきには「おおっ」と一同釘づけになりました!!

信玄餅の詰め放題でもお母さま方の見事な詰めさばき(!?)を見させていただきましたlovely

Photo_8


最後はぶどう狩り。

狩りたてのベリーAをその場でおいしくいただきましたcatface

Photo_9

終日快晴の中、充実した楽しい研修旅行となりました。

ご参加いただいたご父母の皆様ありがとうございましたshine

Photo_10



修学旅行事前学習発表会

10/19(月)から始まる海外修学旅行を前に,2学年では各クラスでテーマを決めて調べ学習をしていました。9/12(土),13(日)の桔梗祭では3階の教室・廊下で研究成果を展示発表しましたが,ご覧になっていただけたでしょうか?

これをもとに,さらに総合学習の時間を使って,クラスごとに発表会をおこないました。各班で学んだ内容を,クラス全体に共有することができました。

生徒たちはこのあと各団の出発日,登校してから学校を出るまでの時間を使って研究発表を行う予定です。

中間考査もありますのでしっかり体調を整えて,万全の準備をして臨んでください。

Cimg0378_1
Cimg0381_1

10月3日に生まれて

 「7月4日に生まれて」という映画がありましたが、今日は某O先生の誕生日。happy01

「おめでとうございます」と、ひとしきり職員室で盛り上がりました。up

そして在校生の皆さん、本日から中間考査一週間前です。scissors

体調をしっかり管理して試験に臨んでください。

それから本日は「父母会研修旅行」が実施されています。大型バス2台で朝早くから出発しました。bus

お気をつけて・・・

留守番のNでした。cat

明日10/2(金)の登校について

明日10/2(金)の登校について 本日午後から明日の朝にかけて、低気圧が急速に発達するという予報が出ています。

明日10/2(金)の登校時間は通常通りといたしますが、交通機関への影響も考えられますので、無理をせず安全第一で登校してください。

念のため、新所沢・川越・東所沢・ふじみ野・稲荷山公園各駅9:00発のバスを配車いたします。 9:00を超えて登校する場合は、十分注意して登校するようにしてください。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ